テドウ登山

昨日は娘の通う中学校で3年に1度、西表島で3番目の高さがあるテドウ山(441.2メートル)に父兄も参加して登る行事がありました。
いざ!テドウ山へ
浦内川の船着場からボートで軍艦岩まで移動、そこからマリウドの滝展望台・カンピレーの滝を見て、いよいよ急斜面で始まるジャングルの登山道を登っていきます・・・
ジャングルの中
ほぼ上りの道を約2時間、生徒達はお互いに励ましあいながら頑張って登りきりました!生徒より父兄が少しバテ気味でしたが・・・。
山頂からの眺め
少し霞んでいたので絶景とは行きませんでしたが、北側の海が一望できる
素晴らしい景色でした。
全員怪我も無く無事に下山し中学校に戻ると、炊き出し班の皆さんが作ってくれた、おにぎり・イノシシ汁・魚のあら汁・色々な天ぷらが疲れた体に染み渡りました~美味しかったです!!
一般のツアーでもなかなか行かない、少しマニアックなテドウ登山。
そんな山を親子で登る貴重な体験が出来るのも西表の中学校ならではですね!
ちなみに3年に1度なのは、来年は浦内川の手作りイカダ下り、再来年は西表島横断と3行事がぐるぐると廻る為です。