緊急時にそなえて。

最近、空港や駅、デパートなどに設置されているAED(自動体外式除細動器)東京マラソンなどでも使用されてその効果が発揮されていましたね。
チョット怖い話ではありますが、シュノーケル時やダイビングでの
心臓発作や溺れての心肺停止は結構多く、全国的に毎年事故例が報告されています。
もしもの時に備えてクロスオーシャン号にはAEDを積んでいます。
AED
使う事が無い様に願いたいものです。
ツアー前日の体調管理も事故を未然に防ぐすご~く重要な事なので、
楽しい旅行ですが、寝不足やお酒の飲みすぎにはご注意を!