アオウミガメの赤ちゃん

夕方船を係留する為にロープを取ろうとしたら、葉っぱのような物がロープの横でユラユラしていて、よ~く見るとウミガメの赤ちゃんでした。
最近北の風が強く上原の港の中に迷い込んできたようで、しかも体も小さく未熟児でした。
そのままだと鳥や魚に食べられる可能性が大なので、自然の摂理に反するかも知れませんが、一時保護しました。(可愛くて助けずにはいられませんでした・・・)
前にもマングローブ域でウミガメの赤ちゃんを助けて、お臍の栄養の袋が無くなるまで保護した事があり、今回もそれまで保護してあげようと思います。
帰ってきて早速タライに海水を入れ放してあげて、グルクンの切り身を割り箸の先に付けてあげるとパクッと食べていました。
元気に育ってくれるといいな~・・・
20101201_1456164