西表島カヌー組合、緊急時現場対応訓練

こんにちは!まりこです。
今日は西表島カヌー組合の合同訓練がありました!
万が一山で怪我をしてしまったときの現場対応訓練です!

午前中は石垣島消防署の救命救急士さんの指導のもと、心肺蘇生法を習い!

午後はピナイサーラの駐車場から滝壺・滝上まで、普段ツアーでは使わないルートを歩き、
天候が悪化した時などのエスケープルートをしっかり確認しました。
普段から山を歩き慣れているガイドさんばかりなので、足場の悪い山道も約30分ハイスピードで
休憩なしのトレッキング!!ガイドパワーを感じました!

滝壺からの帰りは、担架に一般男性の平均体重分の重りを乗せて搬送。最後は実際に救急車に
バトンタッチして、かなり本格的な訓練でした!

もちろん事故は起きないことが一番なので、普段から安全第一のガイドを心がけています!

最後は参加したガイドのみなさんと、お刺身、八重山そば、焼肉、イノシシの炙りやパインを
食べながらお疲れ様会!島のごちそうに気をとられて写真を撮り忘れました!

違う会社でも普段から交流もあり、山での情報交換など、万が一の時の協力体制はばっちりです!

明日は海上保安庁の方々と海での合同訓練、がんばります!