生物博士

はいさ~い!
山口幹だよ。
最近、なんだか「秋」の気配を感じる様になってきた西表です。
「え!?西表って常夏じゃないの?」
な~んて思ったそこのあなた。
西表にも季節はちゃんとあります。
春・夏・夏・夏
なんて書いてあるガイドブックもありますが、
冬はちゃんと寒いし、毎日フィールドに出ていると
都会よりもむしろはっきりと季節の移り変わりを実感する事ができます。
ここ何日かは、明らかに涼しくなった感じ。
まぁ、もう一回真夏が来たりもするんですけどね(笑)
さてと、今日はそんな西表の自然の中で丸一日過ごす、
ピナイサーラ一日コース!
ご参加いただいたのは、こちらの仲良しなファミリーです。


意気揚々とカヌーで漕ぎだし・・・・

今日は午前中に干潟が出ていたので、まずは上陸して遊びました。

干潟をよ~く観察してみると・・・

フタハアオサガニを発見~!
このお兄ちゃん、物凄く生き物に詳しく、ガイドの僕がタジタジでした。
セミの鳴き声を聞いただけで、種類を当てちゃうし、
サキシマカナヘビを僕よりも先に見つけて
「あ!カナヘビだ!」
本日初カナヘビで、まだ何も説明する前から、姿を見ただけで名前を言い当てます。

カヌーを降りて、大きなサキシマスオウの前で記念撮影。

急な崖もなんのそので・・・

ピナイサーラの滝の上に到着。
絶景を楽しんだり・・・

テナガエビと戯れながら水遊び。


滝壺でも目一杯遊んで帰って来ました。
お兄ちゃん、大きくなったら是非西表島で一緒にガイドのお仕事しようね!
今日も大自然に感謝して
みーふぁいゆー