手作りモッツァレラ!

独り身の忙しさに慣れたのと、西表島産の低温殺菌ジャージ牛乳が偶然手に入ったので、前々から作りたかったモッツァレラチーズ作りに挑戦してみました。
湯煎で牛乳をゆっくり温め、ヨーグルトを入れて発酵。凝乳酵素を入れると、固まってくるので、チーズ部分と水分を分けて、また発酵、発酵が終わったら、熱~いお湯の中(80度)で揉んであげます。軍手の上に天然ゴムの手袋を付けて揉むのですが、それでも熱いです!でも揉んでる時の匂いが凄くいいんですよ~。(濃厚なミルクの匂いで、ミニストップのソフトクリームを思いだしました。)そのあとちぎって(この引きちぎるがイタリア語で
モッツアレラと言うそうです。)冷やして、食塩水に漬けて行きます。
ここまでで、5時間半位掛り、温度管理が命で、結構掛りっきりでの作業でした。
塩付けにしたモッツァレラをお皿に乗せて撮った写真ですが、指で押すとモチモチしておいしそうでした。でも、ここで食べられるわけでは無く、2日間冷蔵庫で熟成させるそうで、しばらくオアズケです・・・う~早く食べたいよ~。
それにしてもこんなに手間が掛るのに売られているのは、そんなに高くないのは、何でかな~・・・
20101201_1456140