西表島の学校行事!

妻が帰省してから、3日が過ぎた。
久しぶりの独り身?になんかワクワクしていたけど・・・そんなワクワク感は消し飛ぶぐらい忙しい。
朝、子供の朝ごはん作りから、ツアーの準備して、ツアーのおにぎりを握り洗濯に掃除、午後からシュノーケルツアーに行って戻ってきたら、子供の迎えに夜ご飯の準備にと・・・普段の生活のはず!なのに忙しよ~・・・そんな忙しい中で、握ったおにぎりを「おにぎりおいしかったです!」と港で聞いて、なんかよっしゃーって感じで、やる気復活!

そんな中、昨日は娘の通う学校の恒例行事「魚巻き集会」がありました。
魚巻き集会と言うのは刺し網を張り、掛った恵みを皆で調理して食べる!と言う会なのですが、その中で自然に親しみ、尊い命と自然の恩恵を受ける事により、自然・命の大切さを知ってもらう事と、児童間・親子の絆を深めると言う食育教育の一貫だそうです。
今年も大漁で沢山の恵みを、お寿司、天ぷら、お味噌汁、にして、残さず頂きました。(西表島の自然に感謝です!)
でも帰って来て、束の間、なれない夜ご飯作りが・・・
妻のありがたみを、あらためて実感した今日この頃です!
20101201_1456139