西表の奥の奥まで

はいさ~い!
山口幹だよ。
またまた台風、西表は避けて行きましたねぇ。
でもでも、今回は結構強めの台風なので、西表も風が強く、海はジャッブジャブです。
という事で、北風に弱い上原航路は欠航。
石垣から起こしのお客様を大原港までお迎えに行きました。

西表島は上原を中心とした西部地区と大原を中心とした東部地区に大きく分けられます。
二つの港は車で約一時間の距離。
上原港から石垣まで45分くらいですから実は、石垣に船で出るのより時間がかかるのです。
なので、島に住んでる人はあまり二つの港を行き来する事はありません。
上原に住んでいる僕らは一年くらい大原に行かないって事もザラにあります。

はるばる一時間かけて大原に行くと、小旅行みたいでちょっとワクワクしますねぇ。
さてさて、今日のツアーはマングローブカヌー&シュノーケリング
ご参加頂いたのはこちらの方々。


沖縄県最大の浦内川へ漕ぎ出します。

支流ウタラ川に入り、更にジャングルの奥地に分けいります。

今は使われていない古い橋をくぐり、更に奥へ。

カヌーを停めて、ちょっとお散歩です。

歩き始めるとすぐに、恐竜が出てきそうな、うっそうとしたジャングルが目の前に飛び込んできます。

ジャングルのアイドル、キノボリトカゲもお出迎え。

更に奥にはウタラ炭鉱の遺跡が静かに佇んでいました。
午後からのシュノーケリングに備えて、展望台で腹ごしらえ。

少し時間があったので、星砂の浜にもちょっとだけ立ち寄りました。
シュノーケリングはいつものポイントが荒れすぎていて使えないので、
普段行かない奥西表に向かいます。

船でしか行けない集落、船浮で1本目泳いだら、更に奥、さば先へ

さば先の海も、天国のような美しさでした。
今日は台風のおかげで、いつもと違う場所に色々行けて
僕も楽しませてもらいました。
今日も大自然に感謝して、ミーファイユー。